どら焼き

京都どら焼きのよし廣から、秋のおすすめ。

どら焼き

秋は、和菓子の美味しい季節ですね。

京都よし廣から、秋に美味しいおすすめのどら焼きをご紹介いたします。

京都どら焼きのよし廣から、秋におすすめのどら焼きをご紹介。

 

①モンブランどら焼き

よし廣の名物である「手焼きにこだわったどら焼き」のシリーズの中で、

秋の季節にダントツ人気のどら焼きが、「モンブランどら焼き」です。

このどら焼きは、秋の味覚である「栗」をふんだんに使って作りました。国産栗の味わいが濃厚で、とても好評を頂いております。まさに和栗の味わいです。

 

②敬老どら焼き

敬老の日に合わせてお作りする「敬老どら焼き」。おじいちゃん、おばんちゃんに感謝の気持ちを込めてプレゼント。
手焼きで丁寧に焼き上げた皮には、祝の焼き印やありがとうの焼き印が押されています。またどら焼きの中で、定番人気の粒あんに栗入りと言うどら焼きの王道でお作り致しました。またギフトに最適なパッケージでお包みしております。

③もちもちどら焼き

このどら焼きは、生地の食感にこだわったどら焼きで、お餅のような「もちもち食感」に仕上げました。中は、北海道産を使用し、風味豊かに炊き上げております。
皮のもちもち感と中の粒あんとの相性がとても良く、素朴などら焼きですが、店頭ではモンブランどら焼きに次ぐ人気です。

④抹茶クリームどら焼き

抹茶の好きな方には、たまらないどら焼きですが、このどら焼きの特徴は、やはり抹茶のクリームです。京都宇治抹茶を使用し、一口食べると香り高い抹茶がくちの中に広がるのですが、嫌な苦みが無く濃厚なクリームに仕上げております。
そこに粒あんの香りと甘みが程よく合わさって、とてもいい味わいとなっております。
さすが京都のどら焼きと言って頂いています。

⑤京都ならではの生八つ橋入りどら焼き

まさに京都ならではのどら焼き。京都よし廣が、発売以来作り続けているどら焼きの1つです。
お餅のような食感の生八ッ橋は、まさに粒あんと相性が良く、お餅の入ったどら焼きと間違うくらいの美味しさです。現在流行っているクリームなどは入っていませんが、まさに和風どら焼きの代表のようなどら焼きです。
今回は、京都よし廣の秋にお勧めのどら焼きのご紹介でした。
どら焼きは、和菓子店のみならず、コンビニ、スーパーなどどこにでも販売されている人気の和菓子です。しかし、それぞれすべて味が違い、各社工夫をして作られています。
京都よし廣のどら焼きも、現在の店主が二年の歳月をかけて作り上げた手焼きのどら焼きです。今まで多くのお客様に、贈り物ギフト、通販、お取り寄せ、手土産などでご利用いただいております。
まだ食べたかとが無い方は、この機会にぜひ一度お召し上がりくださいね。
京都 京菓子司 よし廣のホームページ
https://www.yoshihiroseika.com/
タイトルとURLをコピーしました