全国菓子大博覧会 金賞受賞「八ッ橋饅頭」

「京都らしい特徴のある和菓子を追い求め…。」

創業者 水内喜廣は5人兄弟の次男。
小さな頃から商売人を目指していました。

昭和33年ちょうど20歳の時に創業し、どこのお店へも修行に行かず、和菓子の道に入りました。
昭和33年と言いますと、どこの道もまだ砂利道で、あまり車が通っていなかった時代です。

京都には、観光のお客様がたくさん来られます。
そこで、美味しい和菓子をお土産にお持ち帰り頂きたいという思いで、京都を代表する「京銘菓」を作ろうと、
昼も夜も無く工場に泊り込みで試作の日々を送っていました。

饅頭を焼いては捨て、焼いては捨て。
当時は、原材料と言っても、お砂糖が貴重な時代でしたから、お菓子に使う材料としては、今のような豊富な種類が無かったのです。
ある日、あまりにも家に帰ってこないので心配した母が、工場に覗きに行ってみると、あまりにも疲れすぎて、丸二日間寝ていたそうです。

そして、限られた材料の中で、京都らしい特徴のある和菓子を追い求め、ついに、この八ツ橋饅頭が完成しました。

今も変わらず昔ながらの味を受け継いでいます。

こだわりの「八ッ橋饅頭」 美味しさの秘密とは?

1.「このお菓子の命とも言うべき『ニッキ』。しかし、この扱いが・・・!」

創業者水内喜廣が、八ツ橋饅頭を開発するときに一番苦労した点ですが、 八ツ橋饅頭の命とも言うべき八ツ橋の香り、すなわち「ニッキ」を入れることにより非常に薫り高い饅頭に仕上がります。
この生地こそが、まさに美味しさなのです。
しかし、このニッキは、作り手にとって 非常に厄介な材料でもあります。少し量を間違えば、香りが強くなりすぎ、 季節によって、また取れる産地や気候によっても変化するのです。
その時々の状態を見逃すことなく作らなければなりません!

2.「中に入れる『あん』は、みずみずしさが命です!」

お饅頭は、生地とあんがバランスよく、一体感がなければ美味しくありません。
そこで、非常に特徴ある生地にマッチする「あん」は、どんな「あん」なのでしょうか?
あんの開発にも非常に苦労したようです。
ただ甘いだけのあんではなく、 一口食べたときに、ニッキの香りがし、そして中からあんの風味がして初めて美味しいのです。
そこで、生地とあんのバランスを考え、よし廣の独自製法で炊き上げ、完成しました。

3.「生地を生かすも殺すも、練り方で決まります! 」

材料としては、非常に厄介なニッキ。それが入った生地の練り方が 非常に重要です。
一瞬たりとも目が離せないくらい丁寧に練り上げないとお客様に満足頂ける商品にはなりません!

4.「十分に生地を寝かします。」

通常の焼き饅頭とは、少し違った製法で仕上げております。
生地を寝かすタイミングも目が放せません!

5.「最後の難関は、『焼成』です! 」

ニッキの入った生地は、焼き方が非常に難しく、少し油断すると生焼きに。
それを恐れて火加減を変えると焼き過ぎになります。香ばしく焼き上げるには、熟練を要します。


全国菓子大博覧会「金賞」受賞

4年に一度開催される全国菓子大博覧会。
全国のお菓子屋が自分たちのお菓子を出品します。
そこでよし廣の八ッ橋饅頭が金賞を頂きました。
昔ながらの味を作り続けています。

京都大原の「実光院」のお茶菓子として

京都大原の「実光院」と言う有名なお寺でお茶菓子としてお出しいただいています。

実行院でお茶菓子の八ツ橋饅頭を食べたお客様が、わざわざ大原から二条にある私どものお店を調べて、 タクシーで来ていただきました。

包み紙に印刷された「よし廣」の文字だけを頼りに、店を探してきて頂いたのです。
このお饅頭を「どうしてもお土産に買って帰りたい。」という事でした。

大変ありがたい事です。先代の味は、今でもお客様に喜ばれていることを実感しました。


よし廣の八ッ橋饅頭 「美味しい」の声を頂きました。

「八ッ橋の香りがして、とても美味しかった!」

京都旅行に行った友達からお土産でもらいました。
京都らしい八ツ橋の香りがして、とても美味しかったので 注文させて頂きました。

「金賞受賞のお饅頭、とても美味しかったです。」

娘が、和菓子作りによし廣さんへ行き、その時にお土産に買ってきました。
金賞受賞のお饅頭だと娘が話していましたが、素朴なお味で、とても美味しかったです。
あといちご大福も大きないちごが乗っていて美味しかったです。

「お抹茶とよく合い、生徒さんにも人気です。」

私は、茶道をしているので、よくお茶菓子にこの八ツ橋饅頭を使います。
とてもお抹茶とよく合い、生徒さんにも人気です!。


八ッ橋饅頭

八ッ橋饅頭 6個袋入

価格:550円(税込) 送料別

八ッ橋饅頭 10個入

価格:870円(税込) 送料別

八ッ橋饅頭 15個入

価格:1,300円(税込) 送料別

商品規格

賞味期限 開封前:30日間 
開封後:3日間
保存方法 商品到着後、冷暗所にて保管してください。
発送方法 常温発送
アレルギー 小麦粉、鶏卵

常温便発送

※クール便発送品との同梱は可能です。
配送日指定可 時間指定可

八ッ橋饅頭


八ッ橋饅頭をお買い上げのお客様へ

ご注文からお届けまで

お届けまでの流れ

  • よし廣からの確認メールが届かない場合は、ご注文が完了されていない可能性がございますので、 その際はお手数ですが、再度ご注文頂くか下記連絡先へご連絡下さい。
  • お電話でのご注文の確認・お問い合わせは、月〜土曜日の朝9時から夕方5時迄です

お届け日・お届け時間について

ご希望日にお届け致します。
  • ご注文の際に、お届け希望日をご記入下さい。
  • お届け先の地域によりましては、ご注文日の翌日にお届け出来ない場合もございます。
お届けの時間帯をお選び頂けます。
  • 6つの時間帯からお選び頂けます。
時間区分

送料について

  • 海外へのお届けは出来ません。
  • クロネコヤマト又は佐川急便でお届けいたします。
送料区分け地図

包装・熨斗について

熨斗にお名前をお入れする事も出来ます。
ご希望の方には手さげ袋もご用意出来ます。

返品・交換について

商品には万全の注意を払っておりますが、万一商品に欠陥があった場合は、当社までご連絡ください。 内容確認の上、良品とお取り替え致します。それ以外の責はご容赦願います。

(不良品・返品先)
よし廣製菓株式会社
〒604-8422 
京都市中京区西ノ京東月光町22番地
TEL(075)-811-5554

お支払いについて

お支払い方法
コンビニ振込(前払い)
  • 商品の発送は、ご入金確認後となります。
    ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート
クレジットカード
  • 下記のクレジットカードがご利用可能となっております。
    VISA、Master、NICOS
代金引換
  • 代引き手数料350円をお客様にご負担頂きます。

プライバシーポリシー

当店はお客様のお名前・住所・電話番号・メールアドレス等個人情報を第三者に渡したり悪用したりすることは一切ありません。
安心して買物をお楽しみください。

当サイトの管理・運営・お問い合わせ窓口

よし廣製菓株式会社
〒604-8422
京都市中京区西ノ京東月光町22番地
TEL(075)-811-5554
E-Mail:info@yoshihiroseika.com
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


dummy dummy dummy dummy